今年も もうすぐ終わりですね 年末年始の梅かま・U-mei館の営業時間について

今年も残すところあとわずか 年末年始の 梅かま・U-mei館の営業について お知らせします。

梅かまでのカマボコ製造は 12月30日まで、
U-mei館は 12月30日午後3時までの営業とさせていただきます、

年が明けましては 工場・U-mei館とも1月4日から通常営業とさせていただきます、

ちなみに各直営店の営業時間は それぞれの売り場の営業時間に準じた営業とさせていただきます。

カマボコと言えば年越しには欠かせない食材、富山県では かけ蕎麦や かけうどん たまにラーメンのトッピングに スライスした赤巻カマボコが のっているのは当たり前、他県の人には想像できないかなぁと思いまして、ちょっと作ってみました

dsc_0398k

どうです?色鮮やかでしょう、ちなみに下の画像はトッピング前のただの山菜そばです、

dsc_0397k

カマボコが 有る無しで全く違う一品ですね。(ちなみに画像サイズが違うのは 忙しい中で ちょい強引にブログ作成したためのミスで 作為的なものではありません あしからず)

そもそも 麺類とカマボコは栄養学的に見ても相性が良く、
麺類のみの食事では不足しがちな動物性蛋白質を まさに魚肉で作成した良質な蛋白質の塊であるカマボコで補うことができ、また 消化吸収の早い麺類に カマボコを足すことで 腹持ちが持続するという効果もあります。

お坊さんも走ると言われる師走 夕飯にカップ麺だけという方もおられたと思います、そういう時にも カップ麺に スライスしたカマボコをのせるだけで
某有名カップそばに カマボコin
いつもと違った一食に・・・いかがでしょうか!。

何にしても 年越し蕎麦のトッピング おせち料理の一品 お雑煮の具 として 年末年始に欠かせない梅かまの蒲鉾を 今年もご贔屓にしていただき、誠にありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます

東京の伊勢丹 府中店にて「新潟・長野・富山物産展」開催中!

本日から東京の伊勢丹 府中店にて「新潟・長野・富山物産展」が開催しております!
弊社からは昆布巻・赤巻とうお蒲(かに、あなご、ほたるいか)を販売いたします。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい(*^-^)

場所:伊勢丹 府中店8階(催物場)
日程:10月12日(水)~10月17日(月)

%e7%84%a1%e9%a1%8c

詳しくはこちらをご覧ください。
伊勢丹 府中店 ホームページ

細工かまぼこ等技術伝承研修会が梅かまで行われました

平成28年10月5日(水)に 富山県蒲鉾水産加工業協同組合(http://www.t-kamaboko.jp/index.html)主催で「細工かまぼこ等技術伝承研修会」が ㈱梅かまにて行われました
この会は 富山の伝統である細工かまぼこを中心とした技術の伝承を目的としたもので 富山県蒲鉾水産加工業協同組合加盟している各社から沢山の人がこの研修会に参加いたしました
最初にU-mei館にて 富山県蒲鉾水産加工業協同組合代表理事組合長の ㈱梅かま奥井健一社長からの挨拶から始まりました
社長挨拶
社長は昨今のすり身価格の高騰と 富山蒲鉾業界の今後について語られました。
その後は講師の紹介です
細工かまぼこの講師は  生地蒲鉾(黒部) 中陳和悦氏
切出しかまぼこの講師は 新保商店(高岡) 宮木正春氏
巻かまぼこの講師は   梅かま (富山) 大門 満氏

紹介の後 実演の為 梅かま工場内に移動 参加者は講師のテーブルを囲んで ベテラン職人さんの技を鑑賞しました
実演
上の写真は 最初に行われた細工かまぼこ実演の様子 中陳さんは様々な細工を手際よく仕上げていかれました
生地蒲鉾さんは富山県西部の蒲鉾屋さんを中心に新人の修行を引き受けられているので参加者の中にも何人か修業時代にお世話になった人がいます 
次に行われたのは切出しかまぼこの実演です 切出しかまぼことは金太郎飴のようなどこで切っても同じ絵柄のかまぼこで 講師の宮木さんは黙々と型の上に細工包丁と絞り出し袋を駆使して蒲鉾の身を盛り 1本約20分もかけて作られていました まさに職人芸です
最後は 大門さんによる 巻かまぼこの実演 赤巻の皮の上に身を盛り巻いていくスピードに参加者から「早い」と言われていました

富山県の蒲鉾に携わる身としては意義のある2時間でした 

今年も残すところ1カ月を切りました お歳暮・新年に向けてのかまぼこを丹精込めて作ってます

気がつけば早12月 今年も残すところ30日を切りました全国のかまぼこ屋は繁忙期 梅かまも もちろん大忙しです

下の写真はその忙しい中の1コマ 富山ブランドにも選ばれた別選の昆布巻を1本1本丁寧に手巻きで作っております
besenn
別撰蒲鉾は機械で作っても 社長が納得できない美しい巻きの蒲鉾にならないために 蒲鉾職人が丹精込めて作っております

新年を特別な蒲鉾で迎えたいお客様に お勧めの逸品です

蒲鉾で作ったウェルカムボード

ブログの過去レスで紹介した 結婚の洗礼を受けた二人が結婚式で使うウェルカムボードを蒲鉾で作りました
wed02
蒲鉾でのメッセージ入れを仲好く相談中の新郎新婦 アツアツでうらやましいですね
wed01
新郎が仕上げのメッセージを入れるのを見守る新婦
wed03
出来上がった60cmx30cm 厚さ1cmの大作のウェルカムボード 結婚式を華やかに飾ることでしょう
2人に幸あらんことをお祈りいたします

梅かまが誇るフードマイスター高野専務の講演会が開かれました

2015年8月25日16時から富山駅CiC5階 とやま劇場にて「フードマイスター高野代表取締役専務 講演会「富山のかまぼこの歴史」」が 富山県蒲鉾組合青年部「蒲友会」の主催で執り行われました

会場には富山県内のかまぼこ会社の関係者を中心にたくさんの方が来場されてました senmukouenn1
最初は緊張気味だった高野専務も 時間とともに白熱し 蒲鉾と言う食べ物の登場から 今の富山で普通に食べられている蒲鉾がどのような歴史背景から誕生したかのお話をされました
senmukouenn2
気がついたら1時間の講演があっという間に終わりました

その後の懇親会も高野専務を中心に講演会の内容について質問や議論で盛りあがりました
フードマイスター高野専務の見識の深さを再確認した一日でした

ミラノ万博「TOYAMA STYLE」が行われました

先日、ブログでもお伝えしたとおりミラノ万博が開催され
山田信二部長が無事日本へ帰ってきました!
ミラノでの写真をたくさん撮ってきていただいたので載せていきたいと思います♪

~富山の文化の紹介~
20150807

20150807.1

~山田部長の細工の実演~
緊張しているようにも見えますがいつもどおりの立派な鯛ができあがりました!
20150807.2

20150807.3

かまぼこの他には おわら 風の盆やます寿司作りなどがあり、
富山の伝統を十分にお伝えできたと思います♪

20150807.4

20150807.5

~ミラノの景観~
最後にミラノの美しい風景も撮ってきていただいたので載せたいと思います♪
海外はどんなところを撮ってもオシャレで絵になりますね!

20150807.6

20150807.7

20150807.8

20150807.9

山田部長、お疲れ様でした!

9/10 写真追加しました↓
20150910

20150910.1

20150910.8

20150910.3

20150910.4

20150910.5

20150910.6

20150910.7

ミラノ万博 日本館のイベント「TOYAMA STYLE」(富山県の日)にて蒲鉾細工実演があります

イタリア・ミラノで開催中の「ミラノ万博」日本館にて現地時間2015.8.1~8.2にて「TOYAMA STYLE(富山県の日)」が開催されます

梅かまからは細工部の山田信二部長が富山の細工蒲鉾の実演のためミラノに出立されました
8.1は14:00~14:30と18:00~18:30
8.2は17:00~17:30と20:00~20:30
に 細工かまぼこ実演が有りますので 当日ミラノ万博にお寄りの折にはぜひ観て下さいね

詳細はこちらをクリック
日本館イベント広場

8月から 富山市定期観光バスが運行します

夏休みが始まりましたね 梅かまでも夏休み期間を利用して細工体験を楽しまれる方も多いようですね
さて 平成27年度富山市定期観光バスが 8月中の土日と9月の1.2.3の13日間運行します
梅かまは午後のコースで14:00~14:20に到着予定で 細工蒲鉾の実演を見学することが出来ます

以下のページに詳細や割引券が載っていました ご利用ください
富山観光ナビ