富山のお正月はカマボコがスーパーで大量陳列!

富山のお正月はカマボコがスーパーで大量陳列!

昆布とカマボコ好きの富山県民。そんな富山のお正月にはカマボコが欠かせません。
年の瀬が近づくと、どこのスーパーでも、沢山の種類のカマボコが大量に陳列され、お正月用の食材が詰まった買い物カゴへと、次々に飛び込んでいきます。

写真は大阪屋ショップさんの、普段の数倍の大量陳列で、カマボコで埋め尽くされた、お正月のカマボコ売り場です。
梅かまでは、素敵なお正月をカマボコと共に過ごして頂くために、秋口からお正月の準備を始め、年末にもなるとスタッフ全員が必至の形相で、カマボコをお届けしています。

お正月には農林水産大臣賞受賞の雁月が大人気

富山のお正月はカマボコがスーパーで大量陳列!

お正月には、過去にブログでもご紹介した農林水産大臣賞受賞の雁月が沢山売り場にお目見えして、色合いの縁起の良さも手伝い、沢山のお客様にお買い上げ頂きます。

月夜の雁を思わせる卵風味の雁月

富山のお正月はカマボコがスーパーで大量陳列!

雁月の起源は江戸時代で、梅かまにその製法が脈々と伝承されています。
周りはシート状にした薄皮のカマボコで、その中に卵の黄身を月に、白身を雲に見立てるために別々に流し込み、昆布で月夜に飛ぶ雁を模して蒸し上げます。
その複雑な工程のため、すべてが手作業ですが、だからこそ真心込め一品一品お作りしています。

月夜の雁を思わせる美しい見た目が食欲を沸き立て、優しい卵の風味と昆布の旨味が一体となり、卵が織りなす滑らかな口当たりで、お正月に相応しいカマボコです。

見た目も鮮やかで、待ちに待ったお正月の食卓を賑やかせてくれる雁月。
最後に、雁月のオススメの食べ方をご紹介。そのままでも充分に美味しいですが、レンジかトースターで少し温めると、卵焼きと見まごうような美味しさに。卵好きのお子様にもオススメの食べ方ですので、ぜひぜひお試しください!