緑の中を快走!KNB いっちゃんリレーマラソン

新緑の季節。運動するには、とても爽やかな時期ですね。
梅かまの社員にも、スポーツ・運動好きなメンバーがいます。
そのメンバーたちが、参加したスポーツイベントが6月2日にありました。
北日本放送主催の「いっちゃんリレーマラソン2013」です。

昆布巻チームと赤巻チーム

昨年初めて開催された「いっちゃんリレーマラソン」ですが、梅かまチームは2年連続での参加となりました。
今回は、2チームでハーフマラソンの部に出場しました。

出場したのは、強化チームの「昆布巻チーム」。
健脚をそろえた昆布巻チームは、エントリーした5人が快走。
タイム:1時間36分00秒で見事18位に入りました!!

そして、もうひとつはランニング好き「赤巻チーム」です。こちらは10人でエントリーしました。

昆布巻チームに比べると、こちらの赤巻チームは走るのを楽しみたいメンバーが集まりましたが、頑張りました!順位は98位。タイム:1時間48分20秒でゴールしました!

1周2.1キロのコース、途中上りがキツイところがあったりしましたが、周りの方の声援や、何よりチームのメンバーの声援に支えられて1本のたすきを無事につなぐことができました。
ゴールの瞬間は達成感でいっぱいです。
今回も、梅かまではお揃いのTシャツを着て走りました。参加チームの中には、コスプレをして走る方もいて、ちょっとおとなしいかなと思いましたが、しっかりとピンクのTシャツで梅かまをアピールできたのではないかと思います。

ポテかまでおなかも満足

会場の特設ステージ近くには、飲食ブースも並んでいました。
そこで、梅かまからは「ポテかま」を販売するブースを出店しました。

普段は、製造して真空パックで販売されているポテかまですが、この日は特別に真空する前のできたてポテかまを持参。
そのままでも美味しいポテかまを、目の前で焼いてアツアツにして販売しました。ホクホクのじゃがいもとチーズが入ったかまぼこが香ばしくて、とても美味しいですよ!
スタッフは、暑い中汗を流しての販売になりましたが、たくさんの方に召し上がっていただけたので、喜んでいました。

かまぼこも参加!?

大会当日も、社員が参加したリレーマラソンでしたが、実はもっと前からこの大会に参加していたのです。

今回の大会にゲスト出場された方に、かまぼこが贈られていたのです。

わかりますか?
このかまぼこでは、日本テレビの藤井貴彦アナウンサーがたすきを受け取って走る姿を描いています。
たすきを渡しているのは、前回大会にゲスト出場された陣内貴美子さんです。
このかまぼこが、大会前に藤井アナウンサーに贈られ、大会参加に一役買ったそうです。

また、当日は特別表彰として「高原賞」と「鍋田賞」が設けられました。
その景品も梅かま特製のかまぼこです。

梅かまとしては、このような形でも大会に参加できたことをとても嬉しく思っています。
ご声援くださった皆様、ありがとうございました。

KNBリレーマラソン公式サイト