海鮮すりみ揚げのイベント開催中です

昨日から始まったCICビル1階の「ととやま」でのイベントの様子です(*^-^)

IMG_6725

IMG_6728

すりみ揚げ・かまぼこの試食と販売も行っております!

IMG_6732

IMG_6734

すりみ揚げは、バイ貝・カニ・ホタルイカ・棒だら・白えびの5種類あります☆
この中では、棒だらが一番人気だそうですヽ(*^^*)ノ

IMG_6739

IMG_6740

明日まで開催しておりますので、近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!

梅かまの新製品「かまもっちー」発売、色々な料理にも使えます

チーズを蒲鉾で包んだ 梅かま風チーかま その名も「かまもっちー」が発売
kamamoti
1袋400円10本入と大変お得となっています

そのまま食べても美味しいですが 煮込んでも煮崩れしにくいので 煮物やおでんの具としても楽しめます
motitizu
上はジャガイモの煮ものと一緒に10分ほど煮た「かまもっちー(プレーン)」 見栄えはいまいちですが とても美味しく出来上がったので思わず写真をアップしてしまいました
シイタケとホンダシでとっただし汁に醤油とみりんのオーソドックスな味付けとの相性も抜群で中に入ったチーズも溶け出ることがなく 美味しい一品となりました
今度ポトフとか見栄えの良い一品を作成したらクックパッドに投稿したいと思います

「かまもっちー」はプレーンとローズマリーの2種類 現在U-mei館他直営店でのみ販売しております

おでんに赤巻を入れてみました

1月に日本テレビ系列の「秘密のケンミンshow」で「金沢おでん」が紹介されてました、番組内でおでん種の中に蒲鉾の赤巻を入れているお店があったので、我が家でおでんを作った時に梅かまの赤巻を入れてみました
eatoden2
おでんに1cm幅に切った赤巻を投入 ぐつぐつ煮込むと 煮込みすぎたのか倍ぐらいにふくらみました
eatoden1
食卓におでん鍋を置く時には元の大きさよりも少し大きいぐらいの大きさになりました
eatoden
蒲鉾にはもともと味が付いているので 煮込まなくても良いかもしれませんね、美味しくいただきました、これはありだと思います

美味しいかまぼこ・すり身レシピを梅かま公式クックパッドで公開中

美味しいかまぼこ・すり身レシピを梅かま公式クックパッドで公開中

料理レシピ探しに欠かせない、大人気サイトのクックパッド。
昨年から梅かまも、クックパッドでカマボコやすり身のレシピを公開中!

梅かま 公式クックパッド

カマボコやすり身のエキスパートでもある、弊社スタッフが実際に家庭で作っている秘蔵のレシピを公開しております。
美味しいレシピばかりですので、ブログをご覧の皆様もご家庭でレシピをお試しください!

レシピへのつくれぽも大歓迎!

美味しいかまぼこ・すり身レシピを梅かま公式クックパッドで公開中

ブログをご覧の方で、クックパッドご利用の方がいらっしゃいましたら、ぜひつくれぽもお待ちしております!
公開したレシピで、つくれぽをお送り頂けたときは、本当に嬉しく社内のみんなで大喜びでした。

これからも、梅かま商品を使ったレシピを公開していきますので、梅かま 公式クックパッドもご覧ください。
いずれは、クックパッドでのレシピを、実際のお店にもフィードバックしていきたいと思いますので、乞うご期待!

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

ある日、レシピ探しにクックパッドを覗いていると、余ったおでんを炊き込み御飯にしている方が沢山いらっしゃいました。

おでんも製造している当社としては見逃せず、とろろ昆布入の富山おでんで炊き込み御飯に挑戦してみました!

皆様ご存知 梅かまの富山おでん

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

電子レンジで温めるだけで美味しいおでんが食べれると、大変ご好評を頂いている梅かまの富山おでん。

ちなみに、この商品にも当社内で製造のにぎす うおじょうゆを利用しております。
富山ならではの練り物に、美味しいだし汁が思う存分染み込んでますので、これだけでも充分に美味しいですが炊き込みご飯に!

富山おでんならではのとろろ昆布

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

パッケージの中には、7種類の具(甘えび巻、すごもり、地魚入り角天、かにつみれ、大根、卵、こんにゃく)と、富山おでんならではのとろろ昆布が入ってます。
おでんとして食べる際は、温めたおでんにとろろ昆布をのせてお食べください!

富山おでんと研いだお米を炊飯器にセット

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

お米4合を研いだ後、富山おでんの具・スープと一緒に炊飯器に入れます。

煮汁が足りなければお水を足してください。調理のポイントは普通の炊飯よりも少し多めの水分量で、炊き込みご飯モードがあればそちらでご飯を炊きましょう。お好みで卵は一緒に炊かずに後のせでもOK

付属のとろろ昆布も一緒に炊飯器に

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

付属のとろろ昆布も一緒に炊飯器へ。とろろ昆布からも出汁がでて美味しいですよ〜。

富山おでんの炊き込みご飯完成!

クックパッドで話題!とろろ昆布入の富山おでんを炊き込みご飯に

ご飯が炊きあがったら、おでんの具材を切るように、ご飯と一緒に混ぜます。今回は、ブログの写真用に卵は半分に切って後のせに。

お味の方は、おでんの美味しい出汁がご飯にも染み込み、家族にも大好評!
おでんの具材も炊き込み御飯にピッタリで、とっても簡単ですし、今回から我が家の定番レシピになりました!

ブログをご覧の方も、ぜひぜひお試しください!余ったおでんで作るのもオススメ!

すり身レシピ 肉の代わりにすり身をつかったヘルシーぎょうざ

すり身揚げ、味噌汁。
すり身の料理で代表的なものは、この2つでしょう。
他には・・・。
まだまだあります!ということで、ご紹介しましょう。
すり身製造見学の時に、お話をしてくださった野沢さんの一言。
「ぎょうざにも使う!」

これだ!!ということで、今回は「ぎょうざ」を作ってみましょう!

20130328-06

材料(40個分)

20130328-01
生すり身・・・240グラム
キャベツ・・・小1/2個
ニラ・・・1/2束
にんじん・・・120グラム
にんにく・・・1片
しょうが・・・にんにくと同量
ぎょうざの皮・・・40枚

うおじょうゆ・・・適量
ごま油・・・適量

作り方

1,キャベツ、ニラ、にんじん、にんにく、しょうがをみじん切りにしておく
(フードプロセッサーがあると簡単ですね!)

2,みじん切りした野菜の中にすり身を入れ、混ぜ合わせる

20130328-02
3,うおじょうゆ、ごま油を入れ、さらに混ぜ合わせる

20130328-03
4,ぎょうざの皮に適量とり、包んでいく

20130328-04
このような感じですべて包みましょう!
包んだぎょうざをあとは焼くだけ!!

20130328-05
5,熱したフライパンにぎょうざを並べ、強火で焼いていきます
 途中、水を入れ蓋をし、蒸し焼きに

20130328-06
6,焼けたぎょうざを皿に盛って、出来上がり!!

20130328-07
ぎょうざを切ってみると野菜の緑が映えますね。

たれはお好みで作ってください。(しょうゆ、酢、ラー油)
今回のすり身ぎょうざには、隠し味として「うおじょうゆ」を使いました。やはり、うおじょうゆを使うと味がしっかりついてくれて、たれがなくてもそのままおいしく食べることができます。野菜の甘みとすり身のあっさりした味、もちもち感が味わえます。
ひき肉の代わりにすり身を使っていますので、とてもヘルシーです。
すり身って、かまぼこ同様、ヘルシーフードですよ!!

はじめにもお伝えしましたが、このぎょうざを紹介してくださったのは、
すり身見学でもお世話になった野沢さんでした!

ぜひご家庭でもお試しください。

すり身レシピ おかずにもつまみにもどうぞ!定番のすり身揚げ

前回ご紹介した「生すり身」。
今回は、すり身を使ったレシピを紹介したいと思います。

製造担当の野沢さんのおすすめが「すり身揚げの餡かけ」ということでした。また、「ギョウザ」とも!!
肉の代わりにすり身を使うそうです。
そこで、作ってみました。
20130314-04

「すり身揚げ」

作り方は、社員アンケートにあった中から選んでみました!
このレシピを紹介してくれたのは、
梅かま社員の中田由美子さんです!!

材料(20個分)

20130314-01

生すり身・・・240グラム
長ネギ・・・100グラム
ニンジン・・・100グラム
しいたけ・・・70グラム
ごぼう・・・70グラム
玉ねぎ・・・100グラム
しょうが・・・10グラム

ブラックペッパー・・・少々
うおじょうゆ・・・少々

作り方

1,野菜をすべてみじん切りにする
(フードプロセッサーがある方は使われると楽ですね)

2,みじん切りした野菜にすり身を加え、混ぜ合わせる

20130314-02

3,ブラックペッパーとうおじょうゆを加えさらに混ぜる

20130314-03

4,スプーンを使って、食べやすい大きさにとり、170℃の中温で揚げ、最後に高温にする

20130314-04
5,揚がったすり身を盛りつけて完成!

あつあつのすり身揚げは、ふわふわした食感がたまりません!!味もしっかりついているので、そのままでも美味しくいただけます。今回は、にぎすのうおじょうゆも使ってみました。さらに味に深みが加わっておいしさが増しているように思います!

紹介してくれた中田さんは、大根おろしでさっぱりいただくのがお好きとのこと。
また、野沢さんはとろみの餡をつけて食べるそうです。餡をかけるのではなく、つけて食べるとのことで、2つの味を楽しまれているようですね!

野菜は好きなものを入れてアレンジできます。野菜が苦手なお子さんでも、細かく切ってあるので、気にせず食べることができるのではないでしょうか。
簡単に作れるすり身揚げ、ぜひ作ってみてくださいね!!

今度は、すり身のギョウザもご紹介したいと思っています。すり身のレシピをたくさん紹介できるようになるといいなあ。

生すり身は、U-mei館でも扱っています。
お気軽にお越しくださいね!!

U-mei館営業時間
平日、土曜日:午前9時から午後4時30分
日曜、祝祭日:午前9時から午後4時
2013年3月の定休日:3月6,13,27日
お問い合わせ:フリーダイヤル0120-108-063