お弁当に蒲鉾はいかがですか?

先日 小学1年の娘の弁当を急遽作らなきゃいけなくなり 冷蔵庫と相談後 炊飯器のスイッチを入れ朝7時に24時間スーパーに行き 卵ときゅうりと赤巻蒲鉾(梅かま つるぎ)を購入 1時間で弁当をでっち上げました
BENTOU
内容はゆかりご飯に チーズ入り出し巻き卵ときゅうりの浅漬けソーセージと蒲鉾となりました
熱々の内に卵を詰めたので少し崩れてしまったのはご愛敬(笑)

作って大変だと思ったことは材料の余熱取りですね ソーセージや卵などは作った後余熱取りに時間がかかります
熱々の具材を弁当箱に詰めるわけにはいかず作業場所を取ります
その点蒲鉾は 切ってそのまま詰めるだけなので かなりの時間節約になりました

昔 蒲鉾大学で先生が「蒲鉾は作る手間を考えるとそのまま食べても十分な一品料理だ」と仰っていたのを思い出しました
蒲鉾の可能性を再認識した一日となりました

もちろん娘は完食してくれました 皆さんもお弁当に 蒲鉾 いかがでしょうか?