梅かまの店舗紹介します!第三弾は「高岡駅店」

店舗紹介も第三弾。富山県の西の中心都市となる高岡市にも梅かまの店舗があります。
それは、

「高岡駅店」

です。

高岡駅店とは

JR高岡駅の改札を出てすぐ右手に、「万葉ロード銘店街」と名付けられたスペースがあります。
ここには、梅かまの店舗をはじめとして、高岡の銘菓やお酒の店舗、また惣菜の店舗が並んでいるのです。
そのちょうど中央に位置しているのが「梅かま高岡駅店」です。
現在は、再開発の工事が進んでいて駅ビルが建設されています。完成までのしばらくは、今の「万葉ロード銘店街」が仮店舗となります。

土地柄があらわれる品揃え

限られたスペースながら、品揃えは豊富です。数えてみたら約40〜50種類はあったでしょうか。


おなじみの赤巻、昆布巻、細工かまぼこ、またおつまみにチーズインかまぼこなど。やはり、旅のお供に、お土産にと喜ばれそうな物ばかりですね!!


そんな中、高岡駅店の特徴としては、県西部の特産品「大門素麵」や「氷見うどん」が並んでいること。そして、季節限定の品「ぶり大根寿し」が扱われていることです。
かまぼことセットにして購入されることもあるようですよ!

人気ランキング

観光客、そして地元の方にも長く愛されているお店のランキングは一体どうなっているのでしょうか。

高岡駅店人気ランキング第3位
ミニ鯛 1尾220円


細工かまぼこの中でも、とても手頃な値段と大きさが魅力です。ちょっとしたお土産にはぴったりですね!!

高岡駅店人気ランキング第2位
特製「赤巻」1個600円

高岡駅店人気ランキング第1位
特製「昆布巻」1個700円

2位と1位は、どちらも1位にしたくなるくらいだと高岡駅店のスタッフ・中田さんはおっしゃっています。なぜなら、大体のお客様がセットで購入されるからです。それでも、僅差がついたのは、もしかしたら常連さんが昆布好きということなのかもしれません(笑)。

富山県は昆布の消費が全国でもトップというのはご存知の方も多いと思います。高岡駅店では、なんと「昆布」の販売も行っているのです。


「おいしい昆布」とありますが、それもそのはず。昆布巻かまぼこに使われている昆布なんですから!
この昆布のファンの方も多いそうです。

そして、中田さんがおやつにもいい!高岡では好きな方が多い!とすすめてくださったのは


「カステラかまぼこ」です!!
少し甘く仕上げてあって、かまぼこが甘いなんて!!と驚かれてしまいそうですが、これはおいしいです!!
おやつに、そしてお茶請けにもぴったり。ぜひお試しください!!

長く店を守るスタッフ

高岡駅店は、スタッフの中田さんが一人でお店を守り、お客様との窓口になっています。
お子さんが商品をご覧になる時は、同じ目線でお子さんにクイズを出しながら紹介したり。
お客様が求めるものは一体何か。お話をする中で、どんな商品をおすすめするのがいいのかを中田さん自身も楽しみながら行っているようですね。
話が弾んで、時間が経つのを忘れてしまいそうになるくらいです。ぜひ一度、梅かま高岡駅店にお出かけください。
笑顔の中田さんが、たくさんの方の来店をお待ちしています!!

梅かま高岡駅店
JR高岡駅改札を出てすぐ右手「万葉ロード銘店街」内
営業時間:午前9時から午後6時
定休日:木曜日