特製!細工かまぼこ、あの有名人にプレゼント!!

お正月も間近。新しい年を迎える準備は整いましたか?
お正月にもかまぼこは欠かせません。特に「富山名産 昆布巻かまぼこ」は、「よろこぶ」に通じることもあり、最近は首都圏でも取り入れられてきているようです。

おめでたい時には、『かまぼこ』。とご紹介していますが、特別な細工かまぼこをつくり、お届けすることもよくあります。
これまで、様々な芸能人にプレゼントさせていただきました。今回はちょっとだけ、紹介しますね!!

ヒット祈願!亀梨くんに「ベム」かまぼこ

現在、映画「妖怪人間 ベム」が公開されています。人気アイドルの亀梨和也さん主演で、ドラマも人気でしたね。
その亀梨さんが、富山にキャンペーンで来県された時、実は特別に「ベムかまぼこ」を用意しました。

20121206-01

このかまぼこに包丁を入れるのはもったいないくらいです(笑)
ですが、この特製かまぼこを食べて、映画大ヒットにつなげていただけたらと思います。

出っ歯もキレイに表現!さんまさんかまぼこ

国民的人気芸人・明石家さんまさん。
さんまさんが司会を務められているテレビ番組「さんまのスーパーからくりTV」にも、特製かまぼこを贈ったことがあります。

「からくりチャンス」の賞品として、富山県の名産が用意されました。

20121227-01

当社は鯛をはじめとしたかご盛と、さんまさんのイラスト入りかまぼこを用意したんです。
それと、にぎすの魚醤油も!
(にぎすの魚醤油については、あらためて詳しく紹介します!)

20121227-03

さんまさんの特徴である「出っ歯」、うまく表現できていませんかね?

梅かまののぼりを立てて豪華に飾っていただき、大変有難い機会を与えていただきました。

旅の途中に笑顔で来店

時には、こんな来客もありました。
全国を旅するテレビ企画「スマイルキャラバン」。
ミュージシャンのダイスケさんとかわいい犬のZIPPEI君が来てくれました。

富山県でも様々ある中、当社にて細工かまぼこ作り体験をしてくれたダイスケさん。

20121227-05

ダイスケさんの器用さと絵心にスタッフはびっくり!
素敵なZIPPEI君の細工かまぼこができあがりました。

20121227-07

待っているZIPPEI君はとてもおとなしく、いい子でしたよ!

ダイスケさんにはスマイルキャラバンで、全国を笑顔でいっぱいにしてもらいたいですね!
また梅かまにも来てほしいな(笑)

海から産まれた美容液「LIFTY(リフティ)」

本格的な寒さが身にしみる毎日。女性の皆さんは、お肌のトラブルにも悩まされる時期ではないでしょうか。
今回は、梅かまが開発した化粧品をご紹介しましょう。

昆布エキスたっぷりの美容液「LIFTY(リフティ)」

濃縮こんぶエキスから、お肌を潤す美容液が出来上がりました。
その名も「LIFTY(リフティ)」です。

LIFTYという名前には、顔を持ち上げる(LIFT)効果が期待できる化粧品という意味が込められています。
現在は、美容液の「モイスチャージェル」と、洗顔の「スキンピュアラソープ」、クリームの「ミルキークリーム」の3種類が発売されています。
20121220-05

かまぼこメーカーがなぜ化粧品を開発?

梅かまがなぜ化粧品開発に乗り出したのかといいますと、梅かまでは、富山特産の昆布巻かまぼこの製造を行っているため、たくさんの昆布を扱います。
20121220-03
その際に出る昆布の切れ端をペースト状にし、昆布の麺を製造していたところ、ペーストを扱う女性スタッフから、こんな声が寄せられました。
「手が白くなった」「しっとりとした手になった」というのです。

昆布には、肌を潤す力があるのではないか。昆布に秘められた力に着目し、化粧品の開発に挑むことになりました。

驚きのこんぶエキスパワー!!「モイスチャージェル」

梅かまでは、独自の開発により昆布からエキス成分を抽出し、精製することに成功。昆布パワーが凝縮されたエキスが完成しました。この濃縮こんぶエキスを主成分に、富山市の「セキひふ科クリニック」と石川県の天然素材にこだわる化粧品メーカー「ルバンシュ」と3社によるコラボレーションにより、製品化することができました。

20121220-09

もともと海藻類には、美白、保湿、痩身などの美容効果があることから、欧米では古くからタラソテラピーに用いられてきました。

モイスチャージェルの主成分・濃縮こんぶエキスには、保湿性の高いアルギン酸などのほか、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれていて、お肌の新陳代謝を正常に保つ作用があります。

また、皮下脂肪の分解を促進し、お肌の引き締め効果のある海藻成分も配合されています。リンパマッサージを行いながらだとさらに効果が期待できます。

ご利用いただいた方の中には、保湿効果が感じられたという方がとても多くいらっしゃいます。
この時期は乾燥がとても気になります。そんな方々にはぜひお試しいただきたいですね。

しっとり潤い肌に「ミルキークリーム」

お手入れの最後に登場する「ミルキークリーム」。

20121220-11

主成分は「初乳ホエイ」は、赤ちゃんの成長に必要なバランスのとれた栄養分が豊富に含まれています。油分を補い、保湿効果を高め、しっとりした潤い肌を保ちます。

お肌をきれいに洗浄「スキンピュアラソープ」

お手入れの基本はまず洗顔から。スキンピュアラソープは植物性の飽和脂肪酸がベースになっています。

20121220-07

つっぱり感がなく、さっぱりとした洗い上がりです。とてもきめの細かいやさしい泡立ちで、赤ちゃんから高齢者、または敏感肌の方も安心して使えます。全身用の石けんとしても使用できます。

安全な成分を配合

LIFTYは合成の防腐剤を使用せず、天然の植物からとったものを使っています。

モイスチャージェルにはワサビの根を乳酸菌発酵させたエキス
(乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス)を。
ミルキークリームにはキムチ由来の乳酸菌からつくられた天然の防腐成分
(レウコノストックダイコン根発酵液)を。
このような天然由来の成分にこだわった商品はあまりないのではないでしょうか。だからこそ、安心して使っていただける商品なんです。

富山発の優れものが雑誌で紹介

LIFTY(リフティ)」が雑誌「Takt(タクト)」にて紹介されました。

20121220-01

富山発のデザインのものが紹介されるページです。ご覧いただいた方も多いのでは?今回雑誌に取り上げていただいたことによって、今まで以上に多くの方々に「LIFTY(リフティ)」を知っていただけていると実感しています。

Takt2013年1月号 掲載紙ダウンロード(A4/3P/1MB/PDF)

Takt内では、サンプルのプレゼントもありますので、応募してみてくださいね。

  • 「限定10名様」にリフティ モイスチャージェル&ミルキークリームをプレゼント!
    Takt HPより~1/5(土)までご応募ください。
  • 梅かま「LIFTY」
  • みんなが協力!世界一長いかまぼこ作りに挑戦!!

    11月23日、富山市のグランドプラザに長さ20メートルものシートが並べられていました。それは、昆布巻、赤巻、青巻のかまぼこの材料です。

    かまぼこで市街地ににぎわいを

    「巻こうよかまぼこフェスティバル」と題したイベント。世界一長いかまぼこを作ろうと、富山県立富山北部高校の生徒5人で作る『チームかまぼこ』が企画しました。

    富山市街地の活性化を図る「まちづくりとやま」が行った「学生まちづくりコンペティション」で選ばれたものです。
    今回、梅かまが全面協力させていただきました。

    かまぼこ基礎知識講座

    奥井健一社長が、「若者の魚ばなれが言われるようになったが、今回北部高校の皆さんが企画してくれて嬉しかった」と挨拶。

    会場から「かまぼこの種類は?」「どんな魚からできている?」「なぜ巻いてあるの?」といった質問があり、奥井社長が丁寧に説明していました。

    世界一に挑戦!

    いよいよ、かまぼこを巻く時間です。

    梅かまのスタッフがシートの上にすり身をきれいに敷き詰め、準備万端です。

    なかなかできない体験とあって、グランドプラザには多くの市民の皆さんが集まりました。

    梅かまのスタッフからのアドバイスを受け、参加者はゆっくり、丁寧に巻き上げていきました。

    その断面を見てみると、とてもきれいな仕上がりに自然と拍手が起こり、瞬く間に笑顔が広がりました。

    参加した子供たちは「簡単だった」「楽しかった」と大喜びでした。
    長さ20メートルものかまぼこは、おそらく世界一長いかまぼこです。チームかまぼこでは、ギネスへの申請を考えているようでした。

    親しみのある味に大喜び

    かまぼこを巻いた後は、お楽しみの試食。いつも親しんでいる味ですが、会場で振る舞われたかまぼこの味は、きっと格別だったでしょうね。子供たちは小さな口にたくさんのかまぼこをほおばっていました。

    参加した方の中には「かまぼこは切ってそのまま食べるほかに、うどんに入れたり、チャーハンの具として使ったりしている。冷蔵庫には2,3個常備している」ととても嬉しいお話をいただきました。

    今回のイベントでは、多くの方々にかまぼこについて興味を持っていただくことができました。この機会を作ってくださった富山北部高校はじめ、関係の皆様に感謝いたします。

    臨場感満載の動画を公開

    イベント当日の臨場感が伝わる動画を公開しました。BGMはもちろん「かまぼこの歌」です!

    みんなで協力して、完成した世界一長いかまぼこ。
    かまぼこを美味しそうにほおばる子供達。
    かまぼこと梅かまへの愛が満載の富山北部高校の生徒さんのコメント。
    寒い中集まって頂いた皆様の笑顔。

    本当に当日はありがとうございました。
    動画をご覧になって、思い出として振り返って頂けたら幸いです♪

    JR東日本の新幹線 社内サービス誌 トランヴェール 2012年12月号でご紹介頂きました。

    JR東日本の新幹線 社内サービス誌 トランヴェール 2012年12月号で、細工かまぼこの作り方、富山の結婚式とかまぼこについて、ご紹介頂きました。
    その他にも、北陸を手にした上杉謙信として、武田信玄を筆頭とした隣国との戦乱の歴史、上杉謙信の越中政策、能登半島での足跡が掲載されています。

    東北・山形・秋田・上越・長野の新幹線にご乗車の際には、ぜひご覧ください。
    JR東日本様 ご紹介頂き誠にありがとうございました!富山県への北陸新幹線の完成も心待ちにしています♪

    トランヴェール 2012年12月号 掲載紙ダウンロード
    (A4/2P/1MB/PDF)

    祝い事の引き出物に最適!富山のかまぼこ

    富山県でかまぼこは、お祝い事に欠かすことができません。
    代表的なのは、結婚式の引き出物として使われる細工かまぼこです。
    どうして引き出物に使われるようになったのでしょうか。

    再現!結婚式料理

    明治・大正・昭和初期の結婚式の料理を再現してみると、たくさんのかまぼこが使われた事が分かります。

    本膳
    鱠(なます)・・・立鶴蒲鉾
    汁物・・・うんたけ蒲鉾
    平・・・盛菊蒲鉾
    焼き物・・・鯛蒲鉾
    など

    二ノ膳
    八寸曳・・・海老蒲鉾
    吸物・・・紅白つみれ
    小皿・・・鮎姿焼蒲鉾
    など

    日本古来の本膳料理のなごりで、本膳、二ノ膳、台引きに並べられていた料理かまぼこです。
    それをおみやげとして1つのかごにまとめたものが、かご盛りの始まりです。

    このような細工かまぼこが、かごに盛られるのです。

    迫力のかご盛り

    富山県の場合、かまぼこは結納の時に花嫁側から、結婚式では花婿側から相手のご両親に2つ、本人に1つ、仲人様に2つのかご盛りが用意されます。
    かご盛りも7種盛り、9種盛り、11種盛りとあります。ちなみに、これといった決まりはありませんが、結婚式では結納の時より一回り大きいかご盛りが用意されます。

    1つずつ職人さんがデコレーションしていきますが、大鯛などを1人で描けるようになるには約10年かかると言われています。

    かまぼこをお福分け

    結婚式の他にも、入学祝、新築祝、出産祝や法事、祭事や仏事にも細工かまぼこが使われます。
    前回も紹介しましたが、おめでたい時に親戚や縁者、知人、ご近所にお裾分けする『お福分け』の習慣があります。
    その習慣やかまぼこが使われた理由は定かではありませんが、生活とかまぼこの関わりがとても強い土地だったのでしょう。

    全国的にはとても珍しい文化でしょうが、お福分けでいただいたかまぼこは、幸せな気分になれる味がします。

    この文化は大切にしていきたいですね!