調査!!かまぼこの楽しみ方!

皆さんは、日頃かまぼこをどのようにして召し上がっていますか?

冷蔵庫に常備されている方も、時々スーパーで購入される方も、又大きな細工かまぼこをいただいたという方も。
食べ方には、家庭ならではのひと工夫があるのではないでしょうか?
ということで、素朴な疑問をぶつけてみました!!

調査開始!

今回、普段からかまぼこに親しんでいる梅かまの社員を対象に緊急アンケートをとりました。(調査期間:2013年1月21日から28日)
今回は、その結果を紹介したいと思います!
質問は4つです。その結果は・・・。

かまぼこをどうやって食べていますか?

食べ方もいろいろですよね。
アンケートでは、
そのまま、焼く、揚げる、蒸す、茹でる、その他。(複数回答可)で選んでもらいました。
この6つの中で多かったのは・・・。

1位は「そのまま」でした。
これは、やっぱり!と納得できるかな。
わさび醤油で食べると答えてくださった方も。

2位に入ったのは・・・「焼く」
フライパンで焼き目をつけると、香ばしさも加わっておいしいですよね!

3位に「揚げる」
チーズをはさんで揚げるとか、天ぷらにするといった意見がありました!

そして、「その他」「茹でる」「蒸す」の順でした。

その他では、煮る、炒める、和える、レンジでチンする。とありました。そう、煮るとまたおいしいんだった!と集計しながら感じたり(笑)

よく食べるかまぼこの種類は?

皆さんの予想はいかがですか?いろいろな種類がありますからね!

断トツの1位は「赤巻」でした。
味はもちろん、彩りにもなる鮮やかな赤色が好まれるのでしょうか。

2位に入ったのは「やわらか」

3位は「昆布巻」

焼角、しぐれ、ポテトチーズなどと続きました。

梅かまには多くの商品があるので、おつまみとしてそのまま食べたり、料理に加えたりと、種類によって食べ方を変えていらっしゃるようです。
かまぼこの商品については、梅かま:公式サイトをご覧ください!

かまぼこ料理を教えて!!

3つ目の質問は「かまぼこでどんな料理を作りますか?」
そして4つ目は「レシピを教えて」というものでした。

卵とじ、チーズはさみ揚げ、茶碗蒸し、八宝菜、マヨネーズ和えなど多くのレシピが!!
名前を見ただけで美味しそう!と感じるものばかり(笑)
実際に作って、今後紹介していきたいと思います!
乞うご期待!!

さあ、かまぼこを買いに行ってこようっと!!

富山県民は?

実は同時に、富山県内の方にインターネットでアンケート調査を実施しました。
結果は、このようになりました!!

富山の郷土食「かまぼこ」。あなたはどう食べるのが好き?
1位 そのまま 70.7%
2位 焼く 24.4%
3位 揚げる 4.9%
「蒸す」、「煮る」は、回答ありませんでした。

出展:マーケットリサーチとやま 2013年1月18日〜1月23日
マーケットリサーチとやま

やはり、富山県民の調査結果をみても「そのまま」が圧倒的に多かったという結果でした。

感謝の気持ちをかまぼこで!

そういえば、もうすぐバレンタインですね!
女性は、毎年チョコレートなど準備するのが大変だったりもします。
今年は、かまぼこで気持ちを表わしてはいかがでしょうか?

梅かまでは、とってもかわいいハートのかまぼこをご用意しております。
喜ばれること間違いなしですよ!!
梅かま「U-mei館」で好評発売中です!

U-mei館
〒939-3552 富山市水橋肘崎(カイナサキ)482-8
フリーダイヤル:0120-108-063
営業時間:平日・土曜日:午前9:00〜午後4:30
日曜・祝祭日:午前9:00〜午後4:00
定休日:毎週水曜日
公式サイト:http://umekama.co.jp/